banner_01.gif ポチッとクリックお願いします。犬(笑)

2009年03月24日

退院しました♪

るんるん我が家の親分、ポニョが帰ってきました〜^^るんるん


CIMG1077.JPG

ようやく退院です。

本人は元気元気〜ぴかぴか(新しい)



ストレスで下痢もなく、

う〇ち・チッチもいつも通りですし、ご飯も完食手(チョキ)

CIMG1079.JPG





ですが、やはり全身麻酔の手術を終え、

見知らぬわんちゃん・人達と慣れない場所に

数日間いたせいで心身ともに疲れているようですバッド(下向き矢印)

退院日.JPG


今はわたしの横で日向ぼっこ晴れをしながら、

お気に入りのベッドでフランとネンネしてます眠い(睡眠)

CIMG1086.JPG

フ、フラン〜あせあせ(飛び散る汗)

術後のパティを顎枕にしてる〜顔(なに〜)たらーっ(汗)


フランはパティのそばを離れません。


CIMG1088.JPG



みんな待ってたよ〜ぉ




あとは抜糸まで、抗生物質をきちんと飲んでゆっくり

休んで、傷を汚さない・舐めないようにしましょうね。



パティ、お帰りなさい。

本当によく頑張りました。

入院中もとても良い子で、先生・看護師さん、

はたまた他のわんちゃんの面会に来た人までもが

「この子、おりこうね〜」って言ってくれたのですって。



パティはパピーのころ、

学ぶべき社会性ではなく、殻に閉じこもり

我慢することを無理に教え込まれてしまったから

おとなしく良い子にできるけれど、ママには

優等生を演技しなくていいんだからね、

パティがもしもいたずらしたり、悪い子でも、

あなたがパピーの時に来ては去り、来ては去り。

を繰り返した人たちとはママとパパは違うからね。

最後の最後の、そのまた最後までずっとそばにいるから。

見捨てたり、あなたの前から去るなんて、絶対ないから。

ママとパパはどんなことがあってもあなたの味方だし、

どんな犠牲をはらってでも、あなたを守るから。

だから我慢なんて、もぉしなくていい、

安心して自分の殻から出てきていいんだからね。



今日はまだいつもの歩行時間は無理だから

気分転換にカートで公園までお散歩に行こうか。

お昼寝から起きたら沢山抱っこしよ〜ね、

パティ、本当にお疲れ様。






ニックネーム パティママ at 10:34| Comment(6) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

退院は火曜日。

パティに面会してきました。

切開手術の時よりも傷も小さく

本人もとっても元気そうでしたが、

やっぱり狭いケージにエリザベスカラー姿には

泣けました。



ご飯もしっかり食べてくれて傷の経過も良さそうなので

明後日退院できそうです。



切った部分、小さいとは言え4センチ強ぐらい、

お腹も左側は思いっきり毛を剃られたのでつるつるのため、

コレ


お外用とおうち用で、2種類買いました。




傷に一番良くないことは、汚れることと舐めること。

おばあちゃんになった時にも使えそうですし。


これならば大丈夫でしょひらめき

エリザベスカラーはいやだものね。
ニックネーム パティママ at 17:31| Comment(1) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

無事終了。

CIMG7829.JPG





今先生から、手術が無事に終了したとお電話を頂きました。

実際開けて見てみたら、触診して予想したよりはるかに大きい

穴だったそうで、やっぱり今手術で閉じてあげて正解

だったと言われました。

選択は正しかったのかな?

と、ちょっとだけ思えた瞬間でした。



まだ麻酔から覚めかけで、ボーっとしているようです。

今回処方食は必要なく、普通どおりのお食事で良いです

と言われたので、いつもの手作り御飯を持って

明日から毎日面会に行ってまいります。




退院予定は水曜日か木曜日あたり。

それまで更新は控えさせていただきます。

宜しくお願い致します★







ニックネーム パティママ at 11:49| Comment(3) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

手術日。

今日、決定しました。

先生のスケジュールもあり、

ものすごーく早い気がしましたが

明後日の金曜日になりました。


つい先日の定期検診の結果が良かったので

この数値を引き継いで手術にもっていこうかと。



やるなら早い方が良いですし。



パティ本人は、すごく元気なのに

手術させるということにやましさを感じています。



でも逆からいえば、元気な状態だからこそ

麻酔にも耐えられるし、元気なうちにやってしまった方が

良いのでは・・・と無理やり自分を納得させました。



わたくし、すでに精神的に病んでおります。



手術が終わってパティが元気に退院するまで

生きた心地がしません・・・



信頼している先生だから

一応は安心ですが、パティになにかあったら・・・・

と悪い方向に考えてしまっています。



でもわたしがそんな弱気では

パティ本人も不安になってしまうので

努めて明るくしようと思っております。



ご心配おかけして申し訳ありません。



次回は明るい話題を・・・







ニックネーム パティママ at 12:12| Comment(1) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

その後。

パティの事を心配してメールをくれたお友達、

お店に駆け付けて下さったお客様、

ご心配おかけしてすみません、そして

ありがとうございます。




いくら仲良くても別に病気になってもうちには関係な〜い

知らな〜いって、連絡も一切してくれない人もいますが、

わたし自身は普段仲良くしているお友達わんこちゃんが

ブログで体調が悪いとか手術をすることになったとか

アップしていたら、やっぱり心配だし、

きっと飼い主さんも凹んでいるだろぉから

メールしてしまいます。こういう時、

お友達の励ましって本当に支えになる物だと思うから。

それがお友達というもの・・・。


なので連絡してくれた方、本当にありがとうございました。




パティはやはり手術する方向で考えています。

もぉ少し暖かくなってから(たぶん5月とか)・・・

それまではパティの状態を注意深くパパとみていきたいと

思っています。









ニックネーム パティママ at 22:28| Comment(1) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

ソケイヘルニア。

今日かかりつけのいつもの病院で

パティを診て頂きました。



病名は「ソケイヘルニア」。

かなり初期の段階だそうです。


初期の段階で発見できるのはごくまれで、

ぷくぷくおできがダチョウの卵ぐらい

かなり大きくなっっている場合が

ほとんどで、その際は、至急に手術が必要との事。


幸いパティは全然そこまでいっていないので、

(昨日のおできもうずらの卵ぐらい)

とりあえずはちょっと様子見で、手術は要検討。



一番怖いのは、その穴から臓器が一緒にでてきて

元に戻らない場合や、臓器が穴から出る時に

傷ついてしまうことだそうです、そういう状態になる前に

手術で穴を塞ぐという事を考えれば、早急に手術を

決行してあげるのが良いのですが、なにせパティは去年

切開手術を受けたばかりなので、全身麻酔をし、

お腹をまた開くのはとても可哀相に思えてなりません。



パパと日々パティの状態を観察して決めたいと思っています。


ちなみに水泳教室ですが

体脂肪の多さは全く無関係だそうで意味はないみたいです、

先生によっておっしゃる事が全然違うので

ちょっと困惑します。



それと

定期健診、血液検査・尿検査・レントゲンの結果、

すべて正常値内で、ソケイヘルニア以外は

とても良い健康状態だそうです。ほっ。


このソケイヘルニア、本人は痛くも痒くもないみたいだし、

歩行も問題ないのでそれだけがせめてもの救いです。


ニックネーム パティママ at 13:55| Comment(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ポニョ大変っ

今日お店で、パティにの左下腹部に

大きなぷよぷよしたシコリを発見。

急いでパパが近くの病院へ診せに行きました。



結果、


皮下脂肪が出ちゃった


んだそうです。



わんこはもともとパピーの時に足の付け根らへんに

穴(何の穴かは不明)が開いてて大人になると

それは自然に閉じるのだそうです、

でもパティの場合は左だけ閉じておらず、

体脂肪が多めの体質のため、興奮してジャンプをしたり

ぴょんぴょんすると、穴から脂肪が出てきちゃうのですって。

普通にそーっと優しくシコリを押すと穴の中に戻ってくれ、

実際わたしもやってみました。




こういう症状、

ヘルニアの一種なんですって。

ヘルニアと言えば背中側ですが

これは前身ごろのヘルニアだそうです。





パティはお散歩も歩くときとそうでない時があるし、

家ではボール遊びをしているフランミルカを尻目に

全く動きません。トイレと食事以外余分な動きはしませんので

お腹も背中もぽにょぽにょ。







お散歩は、必ず1日1時間半程度いっておりますが

コレ以上自分たちでパティに運動させるのは

至難の技。なので、週1程度で

わんこ用水泳教室に通ってみよぉかと考え中です。




先生にも決して太ってはないけれど

筋肉がまったくないし、お腹を触診して

「お産しました?」って聞かれちゃったみたいで、

パパが相当にショックを受けて帰ってきました。



体重は4.5キロジャスト。



ダイエットではなく、筋肉増加のため

水泳教室に通い、食事の内容も見直さなければ・・・です。



ちなみに明日は初めての定期検診。

うんち検査・ちっち検査・血液検査・レントゲン。

5歳になったパティなので、今年から半年に一回のペースで

診て頂こうと思います。


DSC_5871.jpg



ニックネーム パティママ at 22:11| Comment(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

愛用オイル。

我が家の手作り御飯エサに必需品のオイルたち、

その時の食材に合うオイルを選び、使用しています。

CIMG0979.JPG

上主なものがこれ。

左から、ごま油・えごま油(しそ油)・オリーブオイル・ヘンプオイル

・サーモンオイル・グリーンナッツオイル。



毎回オイルの種類を変えるのって、そこまで重要じゃないのですが

味や香りが変わってワン達も飽きないし、食材によっては

こっちよりこっちのオイルのほうが組み合わせ的に栄養が

体に吸収されやすくなる。とかあるので、4.5日ぐらいのペースで

変えていま〜すわーい(嬉しい顔)



ちなみにうちの子達が一番好きなのは・・・



全部っ 笑顔(イヒヒ)


ニックネーム パティママ at 10:44| Comment(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

パパに御礼申し上げます☆

見た目が恐ろしく良くないけれど・・・ふらふら


CIMG0893.JPG


十五穀米+白米、人参、パセリ、ピーマン、さつまいも(紫)、

オクラ、春菊、大根、キャベツ、舞茸、鹿肉、だし汁

が材料レストラン





今回はオクラを結構使ったので、

ネバネバMAX、あんかけご飯みたいになっちゃったわあせあせ(飛び散る汗)




そぉそぉ、

栄養管理・計算ソフト「ぺロリン」、パパが買ってくれました顔(メロメロ)




パソコン系苦手なわたしだけれど、これは夜なべをしてでも

マスターしたいっっexclamation×2






わんこの日常に必要なもの・あったら助かる物など、

特に健康面に関するものは、うちのパパは絶対に買ってくれます。

しかも、どこで売っているかとか、お値段比較などなど、

きちんと細かくリサーチまでしてくれるのでするんるん



パパ、本当にありがとねーぴかぴか(新しい)キスマーク
ニックネーム パティママ at 00:29| Comment(1) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

ピーピー

パティのお誕生日にお祝いコメント&おめでとうメール

ありがとうございました。


おめでたい記事の後にちょっと心配なお話です顔(泣)



25日午前0時にパティの撮影をしていた2時間後のこと。

フランの調子が悪くなり、いつもお世話になっている

救急受付もある病院にいってきましたふらふら



嘔吐回数合計8回。

吐き方も尋常じゃないほど激しく、

息も荒く、下痢もひどかった。



ここ数週間、お腹の調子が悪かったし、

フランも本当に辛そうで、おめめも涙目。



うんちの検査は大丈夫だったのですが、

念のため皮下点滴とお注射を打って頂き、

整腸剤と処方食3日分ももらって帰宅。


昨日1日で、お薬も効いたのか今日はお散歩もルンルンるんるん

歩き、ウンチの状態も固まってきましたので、今はひと安心。



でもさすがに昨日の午後は、

具合が悪くて気がたっていたのか、

自分のいるベッドの前をパティが通っただけで

うー犬(怒)と怒ったりしていたのです顔(なに〜)


これといった直接的な原因は定かでないけれど、

ココ最近、おやつの量が多かったのと

以前とお肉の保存方法が違っていたせいかと思われます。

全体的に、胃腸の弱いフランにとっては、摂取量が多すぎたのよね。



DSC_1896.JPG


イベントが続くと、つい大好きなものをあげすぎちゃって・・・

ママ失格・大反省ですもうやだ〜(悲しい顔)



明日で処方食とお薬が終わるので、もう1度診察にいって

お腹に優しいごはんを

しばらく続けてみようと思います。



わたしのあげる物の内容や量が

我が子たちの体調にダイレクトに影響することを

今まで以上に痛感しました。

ワンコ達の状態を把握して、その時その時に見合った最良の

ご飯内容を敏速に選択できる様にもっともっとお勉強が必要です。



CIMG0812.jpg

今日はお店を休んで朝のお散歩以外は1日休息日。

2ワン仲良くお昼寝です。
















ニックネーム パティママ at 14:36| Comment(3) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

退院しました♪(><) その2

本日2度目のUPです。


今日はお店もパパとフランに任せて1日中パティとおうちにいました。


1日4回の小分けのご飯なので、パティは食べる→寝る→食べる→寝る

の繰り返し。




パパとフランが帰宅すると、少し起きてトイレを済ませまたネンネ。



みんなが揃ってさらに安心したのか、退院後初のへそ天ネンネです。



へそ天.jpg



へそ天1.jpg



ネットの下のガーゼがずれて、ちょっと傷口が見えたのですが

胸の出っ張った所の真下からざざーーっと恥骨のところまで

切っています。。。


それを見てやはりまた泣いてしまいましたたらーっ(汗)

「わたしはもっと精神的に強くなってパティを守ってあげなくちゃ」

と誓ったばかりなのに・・・駄目駄目飼い主ですね・・・あせあせ(飛び散る汗)



へそ天2.jpg



とっても心配してくれていたお友達の1人、仲良しのノッチちゃんが

以前手作りしてくれたお洋服を傷保護のために着せています。

仲良しのお友達の愛情こもったお洋服でみんなの元気を頂こうね揺れるハート






へそ天3.jpg


パティが寝ているソファのそばを、フランは離れようとしません。




へそ天4.jpg


1人っ子気分を満喫していたようにも見えたフランも

パティが戻ってきてとっても嬉しそうでしたわーい(嬉しい顔)




















ニックネーム パティママ at 21:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

退院しました♪(><)

今日の朝、パティがやっと退院できました。


パティはわたし達を見るなり嬉しくて飛び跳ね、

そこらじゅうを小躍りしながら駆け回っていました。

あそこまで喜んでくれると、慕ってくれているのがよくわかり、

愛おしさが倍増です。



抗生物質・整腸剤・粘膜保護のお薬と1週間分の処方食を頂いて帰宅。




朝ご飯の様子。下



退院の日.jpg


退院の日2.jpg


一生懸命食べているので、食欲は変わりないようです。




退院の日4.jpg


退院の日3.jpg


顔(汗)もうないよ〜・・・





退院の日1.jpg


こんな感じにネットつなぎを着ています。

ちょっとだけでも可愛くしようと、先生が小さなおリボンで

包帯とネットを留めて下さいました。




本人は元気そうで、今までと同じように走ったりしていますが

やはり急に痩せたのと術後と言うこともあって、すぐにお気に入りの

場所で寝てしまいます。



退院の日7.jpg


(このフリースのドーム型ベッド。近所の雑貨屋さんで買った1000円

ぽっちのものなんだけど、パティはとってもお気に入り〜)





入院中は、人の出入りも激しいし、常に他のワンコがいたので

きっと寝られても、熟睡はしていなかったんじゃないかと

思われます。




今はご飯も全部たいらげて、ぐっすり眠っています。






パティの手術・入院を乗り越えて、今改めて考えると、

今年わたしは厄年。

もしかしたら、パティはわたしの身代わりになって、何か大きな

災いから守ってくれたのかもしれません。

たった4キロしかない体を張って守ってくれたと思うと、

これからわたしもオロオロせず、精神的にも強くたくましくなって

今後はわたしがあらゆる面でパティを守ってあげなければいけない

と思います。





パティの寝顔が真近で見られるのってこんなに幸せなことなんだなー

と再確信しました。




退院の日6.jpg














ニックネーム パティママ at 11:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

退院前日

おかげ様で、明日パティは退院です。


先生にも経過は順調で、疲れさせない程度に徐々に通常の生活に

戻れるとおっしゃって頂けました。



入院中同様、体中包帯とネット姿で痛々しく相変わらず処方食ですが

おうちに戻ってきてくれるだけでとっても嬉しいです。




1週間病室のゲージに缶詰めだったので、早くお外に連れて行って

あげたいと思います。

とはいえ、今までどおりのお散歩は全然まだできないので、

負担にならない短時間、カートでいつもの公園まで行って、

外の空気や太陽の光を感じさせる程度ですが、

今のパティには丁度良いと思います。






退院しても、わたしがパティに気を使いすぎたり、ピリピリしすぎると

それを感じ取ってパティにストレスになるから、心配なのはわかるけど

なるべく普通に接しなさいとパパに言われました。




こういうときのパパは、良い意味で本当に冷静に物事を判断できる

人なのです。

わたしはいつも感情的に行動したり、案外(?)気が小さくビビって

しまいオロオロするだけなので、パパがそばにいて適切な意見を

言ってくれると、心底安心して従えます。





明日は早起きして、パティのベッドや毛布のお洗濯とお部屋のお掃除、

パティが気持ちよくくつろげ休養できる空間作りも大切な

看病の一貫なので、気合が入ります。







また退院したら、記事をUPしたいと思います。





DSC_0033.JPG




CIMG8693.JPG





CIMG8083.JPG
















ニックネーム パティママ at 22:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

面会 その4

毎回同じような内容で大変恐縮ですが、

今日も朝一番と午後に面会へ行ってまいりました。




昨日の夜と今日、便が出たようですが、形はあるもののゆるいので、

整腸剤を投与し、固まって出てくるように促すそうです。

ですが便そのものは良い状態なので、今のところ問題はありません。



パティ本人は、初日に比べ、日に日に体力が回復しているのが

目に見えて分かるので、術後の様態は順調だと思われます。




入院中の同室の大きなワンちゃんが用を足しにゲージから

出てきたり、他の子が興奮して吠えると、いつものように

ぎゃんぎゃん吠えるので、大きな声を出せるほど元気があるようです。




日に4回の治療食もがつがつ食べているし、看護士さんたちに

引き続き猛烈アピールもしているので、本当にちょっとだけですが

安心しております。




ただやはり、面会を終えて帰るわたしを見る目は

心底寂しそうで、毎回胸が痛みます。



そして、ずれたトイレシーツや毛布を直そうと、足を持ち上げる為

ちょっとでもお腹に触れるとものすごく体を硬直させ

緊張しているのがよく分かります。




水曜日、木曜日に比べると状態は回復しているとはいえ

やはり顔は疲れていて緊張しているので、少しでも早く慣れた

おうちでゆっくりさせてあげたいです。




退院までもう少しの辛抱です。





今回の事で、皆さんにはたくさん励ましていただいたり、

応援のコメントやメール・電話を頂き、本当に感謝しております。

ブログ間のやりとりだけのお友達も、自分の事の様に心を

痛めて下さって、精神的にとても助けられました。

パティ・フランの日常の記録としてはじめたつたない内容の

ブログですが、結局はわたし自身が一番助けられ、支えられている事

を改めて実感しました。

本当にありがとうございます。

そして今後ともどうぞ宜しくお願い致します。



28日2.jpg




じゃばじゃば3.jpg







DSC_0708.JPG





171.jpg





10日パティ.jpg





帰り1.jpg






DSC_0498.JPG

























ニックネーム パティママ at 19:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

面会 その3(午後)

午後の面会のお話。

16時に今日2回目の食事と聞き、病院へ行ってきました。



「来てくれたのね〜」と嬉しそうにしっぽをふってくれて

ご飯も目の色を変えて完食。

実際に見れてさらに安心しました。




パティと同じお部屋に、入院中の子やお預かりされている子が

あわせて10頭弱いましたが、どの子もとっても寂しそう・・・。

パティのゲージの真下のずーーっと吠えっぱなしのフレブルちゃん、

お隣のスムースのダックスちゃん、みんなママやパパのお迎えを

待っている寂しそうな瞳をしてました。





パティはわたしが自分を置いて帰ってしまうのがわかるようで、

しばらくすると、自らゲージの奥に引っ込んで、じっとわたしの顔

を見つめ、しょんぼり・・・。




「明日の朝またくるからね」と沢山言葉をかけて病院を後に

しましたが、後ろ髪思いっきりひかれる思い。

このまま一緒に帰りたいのはやまやまだけれど、今は体のことを

一番に考えて安静にさせなければ・・・。




看護士さんたちにもすっかり慣れた様子で、わたしがいても

お姉さんたちが入ってくると甘えるしぐさをしていました。

自分の殻に閉じこもり、じーっと耐える子とばかり思っていましたが

自分の感情を表に素直に出せるようになったと、今特に感傷的なわたし

は事あるごとに1人でうんうんうなずき、ちょっとホロリ・・・。




病院の帰りに、パティの退院祝いを購入。

ココ数年悩んでいたものですが、思いきってGETです。



そのお話はまた後日。






石探し.jpg





花とパティ.jpg





CIMG9971.JPG






CIMG9951.JPG






CIMG9563.JPG






CIMG9559.JPG













































ニックネーム パティママ at 18:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面会 その3

今日もパティに会いに行ってきました、

面会時間前に待合室で待機。フランの便検査もついでにお願いし、

(今まで以上に健康管理にはとてもナーバスになっているわたし。)

全く問題無しでした。




さて、今日のパティの様子は、昨日よりも数倍顔色も良く、

元気そうでした。

昨日の夕方から今朝にかけて合わせて4回、少量づつの処方食も

ぺろりとたいらげたようで、食欲はある事に安心しました。



プルプルしている後足も、先生いわく、

特に問題ありと言うわけではなく、慣れないゲージの中で

1日のほとんどを安静にしているから、みたいです。現に夕方食後に

病室を歩かせても普通に歩行すると言う事でした。




処方食も吐き戻しもなく、いたって良好、あとは便が出てくれて

その状態が問題無しならばさらに安心です。




今日は点滴とエリザベスカラーを外していたため

昨日よりもパティに接近できました。

体がかなり細くなっているのと全身の包帯がなければ

見た目はいつも通りのパティでした。



顔色は良くはなっているものの、やっぱりちょっと寂しそうでした。

わたしとパパが面会している最中も、「まだいる?まだいる?」と

こちらの行動を伺っている感がありました。

なので今日は午後も面会にいってきます。





ココ数日は、わたしがパティに会いたいからといって何回も

面会に出向いて、体に負担になったり興奮させることは

避けたかったので朝一番で通っていましたが、経過も順調だし

食事も始まったので、今度は精神的な面(不安や寂しさ)をケア

したいと思います。




ですがやはりお腹をかなり切っている大手術後なので、

油断は出来ません。退院後もしばらくは毎日通院して、時間をかけ

ゆっくりと元の状態に戻してあげたいと思います。




一緒にお出かけしたり、お散歩したり出来るぐらいの体力が回復する

までには最低でも1.2ヶ月はかかるでしょう。

でも、二人三脚で一つ一つ確実にクリアしていけばきっと元気になって

くれると思うので、しっかりパティのサポートをしていきたいと思います。




30日.jpg






海洋13.jpg






お誕生日5.jpg







30.jpg






ランチ11.jpg















ニックネーム パティママ at 12:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

面会 その2

今日もパティに会いに病院へ車(セダン)


昨日と違い、今日はパティが入っているゲージの扉を開けて

もらえたのでエリザベスカラーごしですが直接触れる事が出来ました。

ゲージに入って小さくなっているパティを見ると、

わたしがパティと出会った数年前、レンタル犬をさせられていた頃

を思い、泣いてしまいました。



昨日は本人もわけがわからず、とりあえずパパママに会って

興奮ダッシュ(走り出すさま)したという感じでしたが、今日は自分がおかれている

状況(大手術後入院している)が把握でき、手術の疲れが

でてきたのか、いくらか疲れたお顔をしていました。




わたしたちと面会中ずっと立っていると、やはりまだ下半身に力が

入らず痛いのか、プルプルしてしまいます。



でもわたしの顔を舐めたり、わたしの話しかける言葉にはいつも通り

反応してくれてとっても嬉しそうでした。




手術を担当してくれた先生ではなく、いつも診てくださっていた

S先生(おととい昨日はお休み)は、我が家の過保護ぶり・溺愛ぶり

を十分ご存知なのでとても心配してくださっていました。



いわく、回復もとても順調で、明日からの処方食も、今日の夕方から

開始との事。S先生にもパティはしっぽフリフリで寄っていくそうです。



みんなにそんなだから、会う看護士さん会う先生に

「パティちゃんは甘えん坊ですね〜」と言われました。




普段は人にもワンコにも偉そうですが、きっと今は自分の立場が弱い

から、愛想がよいんだね、とパパと話しておりました。

彼女なりに、気を使って自分の身を守っているんだろうと思うと

涙が出ました。




ほんの数日ですが、改めて、わたしの中でパティの存在がいかに

大きいかを思い知りました。



お散歩できちんと歩けなくても、お友達にガウガウしてしまっても、

パティとフランがいつ何時も、ただ健康で幸せでいてくれたら、

わたしは人生で他には何も望みません。



パティの笑顔♪.jpg



わたしのこの世で一番大切なパティのこの笑顔が早く帰ってきますように。






ここ数日、暗いお話が続きましたので、1つだけ違う話題です。

パパがロス出張で買ってきてくれた、パティが楽しみにしていた(?)

Fifiのお洋服。



ロス土産 fifi.jpg



パティ、早く元気になって、Fifiを着て楽しいお出かけをしようね。




















ニックネーム パティママ at 13:01| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

面会 その1

今朝、面会時間開始一番で、パティに会いに行ってきました。



わたしたちを見るなり、ものすごーく興奮してしてしまったので

いったん引き上げ、先生に手術の詳細を伺うため待合室にいましたが

上からパティの呼ぶ声がぎゃんぎゃん聞こえてきて、

胸が痛くなりました。



体中包帯ぐるぐる巻き、エリザベスカラー、腕には点滴

と、見た目は痛々しかったのですが、思っていたよりぐったりした

様子もなく、少しだけ救われました。



先生に、取り出したホネを見せてもらいました。

腸によく突き刺さらなかったな、と思うほど尖った大きな物でした。

改めて、食事の内容の再確認・徹底を実感、

けれどやはり手術を受けさせた事は良い選択だったと思えました。



先生にお話を聞いた後、もう一度顔を見に行ったら

ぎゃんぎゃんもおさまり、パティが日ごろ愛用している毛布を

置いてもらい、たくさん褒めて帰ってきました。





今日、明日は絶食・絶水。

そして3日目から点滴と処方食の併用に切り替えていく予定。

退院してからも、1日の食事は全て処方食、量も小分けで何回かにして

徐々に体力と胃腸の機能の回復を促していきます。




とりあえずは、手術も終わり、麻酔にも耐えられしっかり目覚めたので

第一関門は突破しました。


本人も元気そうで、先生や看護士さんが様子を見に来ると

しっぽブンブンで抱っこを要求したり愛想を振りまくようです。





思っていたより元気だったので、それだけが何よりの救いです。



取り急ぎご報告まで。

メールや電話での沢山の励ましのお言葉、本当にありがとうございました。

退院まで毎日面会には行くので、そのつどご報告したいと思います。












ニックネーム パティママ at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

自責の念

今朝、朝ごはんの後、パティが全て吐いてしまいました。


その後後ろ足に力が入らないみたいで、お座りと伸びを繰り返し、

わたしのことを不安げに見上げていました。

下半身もプルプル震えているのでビックリして病院へ車(セダン)



血液検査、ヘルニアのレントゲンなどはすべて異常なし。



ですが、念のためで撮っていただいたお腹部分のレントゲンで

胃の中に1つ、腸に1つ、朝ごはんのホネが見つかりました。

胃のほうはこれから消化するであろうものなので大丈夫そうですが

問題は腸のほうです。

胃をするりと通過しているため、もう消化はしないし、便にも

出てこない、とのこと。



いつもの先生ではなかったのですが、すぐに切開手術を勧められました。



この状態で放っておいて、刺さったりしたらそれこそ取り返しが

つかない(レントゲンではホネが写っているだけなので、

お腹を開けてからでないと刺さっているかどうかもわからない)と。




パパ不在でパニック状態のわたしは、仲良しのお友達にも連絡をし、

手術を決心、今パティは手術で病院に預けました。

腸を切った後、2日間絶食&点滴と処方食のため1週間の入院の予定です。



同じものを食べたフランは全然大丈夫&快便で、

問題のホネも、手作りにしてから頻繁に食べさせていた細くて小さな

鶏の骨付き肉でした。運悪くその大きさが消化前に胃を通過するのに

丁度良かったようです。





パティは今まで丸呑みはした事がないので大丈夫、と、

ホネを甘く見ていたわたしの責任です。

わたしの油断のせいでパティに大きな負担をかけてしまい

本当にかわいそうでなりません。

パティの前で切腹して謝りたいです。




さらに、今日診断前に測ったパティの体重、なんとっ顔(なに〜)

4.15キロ。先月は4.6キロでした。

食事とおやつの量は同じ、変えたと言えば少しだけお散歩を

増やしたぐらいです。

「最近食べさせすぎだな〜」と反省していたぐらいだったので

この体重の激減にもびっくりしました。

ちなみにフランも痩せていてついこの前は4.5キロだったのが

4.2キロになっていました。




わたしが不安に思っていると、きっとパティやそばにいるフランにも

伝わってしまうと思うので、気を確かに持って、パティの帰りを

待ちたいと思います。









手術後、経過報告を皆さんには必ずしたいと思っております、

しばらくは暗いお話になりそうですがどうかご容赦下さい。















ニックネーム パティママ at 13:41| Comment(9) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

努力の結果☆

パティ5キロ、フラン4.7キロに増えてしまった体重が

この2週間弱で減りました〜ぴかぴか(新しい)


家にある人間用の体重計なので、

細かい数値は分からないのだけれど、

今朝量ったら・・・

パテ4.7キロフラン4.5キロでした顔(イヒヒ)




「減った」と言うより「戻った」と言った方が正しいね顔(汗)



お店到着後、すぐに食べる豚耳以外は、

おやつも極力生野菜スティックにしたり、



ご飯のカリカリフードの量もカット、変わりに混ぜたのも

野菜のみじん切り。



上思った以上の成果が出たので

とっても嬉しい〜揺れるハート



もうちょっとこのダイエット、続けてみよ〜っとるんるん



パティもフランも4キロ台前半を目指して頑張りましょう〜パンチ

(わたしもね〜顔(汗)






ニックネーム パティママ at 13:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

大作戦開始

前回の記事で、2ワンの増量ぶりをお話いたしましたが、

さっそくダイエット大作戦を決行〜〜ぉパンチ


人間にも言える事だけれど、

ダイエットに必要な事は運動と食事療法。

割合的に言うと、運動4割食事6割。



あくまでも摂取する量と種類と時間に注意するのが最優先で、

そこに有酸素運動を継続的に加える

というのが一番有効な方法・・・だと思われます。

わたしも若い頃、異常に細い事が普通、もしくは有利である

とされる世界に20年以上身を置いていたため、この方法で日常的かつ

半ば強迫観念で体重を管理していたのですが・・・

その世界を離れ、年をとるにつれて重力には逆らえず・・・

重ねて一番大切な「気力」「目標」などが失われつつあって

今の巨体が形成されました顔(汗)トホホたらーっ(汗)




さてさて前置きはコレぐらいにしてひらめき


ワンコ達のダイエットですが。



とりあえず、今以上にお散歩の時間を増やす事は、

パティの関節の事情により出来ないので

やっぱり食事療法を重視目



おやつもゼロにするのは、いくらなんでも可哀想だし、

「なし」ではなく少なくして・・・




1日2回のご飯、カリカリの量を10グラムづつカット、

それだとほんと〜に数粒になってしまうので、代わりに

野菜を混ぜ混ぜする事にしました顔(イヒヒ)



人参や大根、(レタスやキャベツ等の葉っぱ系はうちの子たち

嫌いみたいなので)キュウリ、ブロッコリーの芯その他色々

こまか〜く刻んでフードの量が少ないのを誤魔化しているわけ。



カロリー的には絶対低いと思うのですが・・・・ぶっちゃけ

実際の所どうなのかしら?



偏りがない様に、2・3日交代で、違う野菜を混ぜるように

していますひらめき



今までこの方法は試した事がないのでちょっと不安だけれど・・・ふらふら



コレで体重に変化が出てくれればいいな〜ぁぁキスマーク


ついでにわたしもワンコたちと同じ野菜を蒸して

食べています〜こっちも変化が出てくれればな〜










ニックネーム パティママ at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

○年振りの突破

今月分のフィラリアのお薬を頂きに午前中病院病院へ。


恒例の体重測定で、久しぶりに驚きました顔(泣)



何年か振りに・・・


5キロ突破exclamation&questionexclamation×2




ひゃああああ〜ぁぁぁぁ顔(なに〜)




パティ右5.05キログラム



避妊手術後、5.3まで増えた体重を、必死のダイエットで4キロ台後半に

して、今までず〜っと維持してきたのに。




ご無沙汰していた5キロ台の数値あせあせ(飛び散る汗)




ショックで倒れそうになりました。



フランは4.75キログラム。

増えてはいるのですが、一応許容範囲・・・。




仲良しのティーちゃんも

大台に乗ったというお話を最近聞いたばかり、

♪Yumichan、うちもだよ〜ぉぉぉ顔(汗)




2ワンとも200グラムぐらい、ダイエットが必要だわね。


2日フラン.jpg


犬(泣)???あたちもですか???



うちは一家全員ダイエットが必要なのよっっパンチ

特にわたしが・・・ってうわさもチラホラ顔(チラッ)















ニックネーム パティママ at 13:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

カロリー計算

うちの2ワン、特にダイエットはしていないのですが、

1日に必要なカロリーってどれぐらいなのかしら?と思い、

ちょっと調べてみましたひらめき



一時期猛烈にダイエットが必要な頃、

かかりつけの病院で「1日280キロカロリーぐらいまでに」と

言われたのを思い出しました。




http://www.vets.ne.jp/cal/cal1.html

上ワンコの体重、簡単な項目チェック、

それと今食べているフード○グラムあたり○キロカロリーと

明白に分かる場合は、全てをチェック&記入して検索すると

自分のワンコに必要な1日あたりのカロリーとフードのグラム数

が出てきます。



出てきたカロリーとフードの量を基準にして、

ダイエット中の子はそれよりちょっと減らしたり

痩せすぎで太りたい子には多めに、とか

調節できる目安になりそうるんるん




ちなみにうちの子達は

大体1日360キロカロリーでした。

そして1日に必要なフードは95グラム。

うちは日2回の食事なので、1回47.5グラムという事になります。




ですが、うちのフードは比較的高カロリーと言われている

ナチュラルバランスなので、これではカロリーとりすぎっあせあせ(飛び散る汗)




おやつも毎日欠かさず食べているため、

1回30〜35グラムにしておりますエサ



皆さんも試しにやってみてはいかがでしょう???わーい(嬉しい顔)






ニックネーム パティママ at 15:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

適正体重☆

今日は、パティのワクチンの日晴れ


病院に行ったついでに体重測定exclamation



パティ右4.85キロ

フラン右4.65キロ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


増えているっっ顔(汗)




がっexclamation


わたしが診察室でガクガク倒れそうになっているのを見て

いつも御世話になっている先生が救いの言葉を投げかけてくださいました揺れるハート


なんとっ揺れるハート



2ワンともそれぞれのBEST体重なのですって顔(メロメロ)




いつもわたしが過敏に体重を意識しすぎみたいバッド(下向き矢印)




うちの2ワンの仲良しワンコ達犬(笑)、みーんな3キロ台とか

4キロ台前半とか、小柄で軽い子ばっかし。

そうするとどーしてもうちの子の巨大さが目に付いてしまって

「私に似ちゃったのねーあせあせ(飛び散る汗)ごめんよーたらーっ(汗)

せめて太らないようにしなくちゃネ」

と、常々思っていたの。



先生は、体重だけでは判断できないので

横から見た時のお腹のくびれとか、肋骨の出具合なんかで肥満か否か

診断するのだそうです。例えば3キロでも体重があり過ぎっていう

骨格の子もいるし、10キロでもまだ痩せすぎって子もいると言う事です。




うちの子たちは、ミニチュアダックスの標準の中の標準体型&体重

なんだそうです。小さくもなく大きくもない。言わば教科書通り。

だからか・・・ひらめき

「ダックスサイズ」と表記のあるものなら、どんなブランドの物でも

ピッタリ合うわけだ。




人間の場合、身長が160センチなら、何キロぐらいが丁度よくて

何キロ以上ならおデブちゃんー・・・って言うけれど、

アレも骨格によりますよね。



同じ身長でも骨格が大きい人の方が、骨の分量だけ体重は重くなるのは

当たり前。

上にしてもわたしは体重あり過ぎなんですが・・・顔(ペロッ)





そうだよねーひらめき

その子によって適正体重って変わってくるよねーかわいい



今までもワンコのダイエットらしいものはしていないんだけど、

私の意識の中で、もっと体重に関して構え方を変えないと。

もうちょっとでーんと構えていないと駄目ね。




パティ右4.6〜4.8キロ

フラン右4.4〜4.6キロ

を目安に管理していきましょうひらめき












ニックネーム パティママ at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

ぎゃーぁ!

本日肛門線絞りのため病院へ病院


ついでに体重測定をしたところ・・・バッド(下向き矢印)



パティ4.9キロ
フラン4.7キロ


という悲惨な数値が・・・バッド(下向き矢印)



パティは200グラム、フランは今年に入ってなんと500グラムの

増加ですたらーっ(汗)たらーっ(汗)



フードを変えてからうなぎ昇りに増え続け、こんな結果に・・・。


まだまだ吉岡フードは残っているので、今日からフードの

量を最大限に減らし、様子を見ることにします。


吉岡さんでは一応ダイエット効果を見込んでお願いしたのに

なぜなのかしら???



と言うわけでパパからは大ブーイングっっ顔(泣)


今回限りで吉岡さんとはさようならHelloをして

もとのナチュラルバランスのダイエット用に逆戻りの予定。




そういえばお友達の中には、吉岡さんでは一向に減らない&

ちょい増え傾向にあったのにナチュラルバランスですーっと減った

と言うコもいました。




うちもずーっとナチュラルバランスできていたのに、もっと良いもの

を・・・ひらめきと、欲をだしたため、逆効果に顔(なに〜)



フードは合う合わないがもろに影響するので、今回でうちは

吉岡さんはNGという発見ができました。




さぁまた過酷なダイエット生活が始まるわ・・・。


頑張ろうね手(チョキ)
















ニックネーム パティママ at 12:36| Comment(6) | TrackBack(1) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

難関

フランのぜーはー発作に処方されたお薬、ちょっと前に全部

飲みきったので、再診のため、昨日はかかりつけの病院病院

へ・・・車(セダン)



お薬は8日間飲んで、そのあと例の発作は1度も出ていません。



先生からも、いったん薬はストップして様子を診ましょうね

との事だったので、ひと安心わーい(嬉しい顔)



で、せっかく病院に来たので体重測定をしてきました手(チョキ)




最近またあげ過ぎで、ちょっとドキドキしていましたが・・・


2ワンともに変化なし顔(イヒヒ)





パティ右4.65キロ


フラン右4.35キロ




300グラムしか変らないうちの2ワンなのですが・・・


抱っこすると、パティの方がはるかに重いのっっあせあせ(飛び散る汗)



上から見てもパティの方がかなり大きいのに・・・


差がたったの300グラムexclamation&questionと、毎回不思議です?





で、タイトルの「難関」というのはね・・・



フランはまぁ今のままでもいいとして、パティはこの4.6という

数値からぴくりとも動かないっ雷




フランよりも、おやつやご飯も少ないし、無理矢理お散歩で

歩かせたりしていても全然減らないんですっっ


(えーっと、わたしもなんだけど・・・あせあせ(飛び散る汗)




これってパティのベスト体重が4.6キロだから

ということなんでしょうか???


それともまだまだダイエット法が甘いって事???




5.3キロからこの体重になったのは結構簡単だったのになぁ・・・



かれこれこの体重で停滞して半年以上はたっていると思われます。



確かにおうちでも、パティはごろごろ派でフランはかけ回って

遊ぶ派だけど・・・それだけなのかなー・・・???




この難関、いつ突破できるんでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔)



CIMG8106.JPG

犬(怒)お散歩で歩くの頑張るワンパンチ












ニックネーム パティママ at 14:39| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

ダイエット

楽しい熱海旅行も終わり、お店も今日からスタートしました手(チョキ)


パティを抱っこするごとに、「むむ・・・もしや?」と、

勘ぐっていた事が的中ダッシュ(走り出すさま)

おうちで体重を測ってみると・・・



見事っっわーい(嬉しい顔)4.5キロ



パティさん、マイナス100グラムるんるん



お誕生日、クリスマスから考えると10日間でマイナス300グラム

のダイエット成功ですわーい(嬉しい顔)やったーぁぁ顔(メロメロ)




おやつの量を半減させたのが成功の鍵だったようです。



と、言う事は・・・パティのベスト体重って・・・

4.3キロぐらいなんでしょう・・・きっと。

5.3キロあった時は、さぞや辛かったのぉに・・・たらーっ(汗)



あと200グラム落として、この長かったダイエット生活も

終わりにし、あとは減らした体重を維持する事に専念しますひらめき





ちなみに、フランは4.2キロで停滞。

彼女はこれでちょうど良いみたいかわいい




ダイエットといえば・・・

パパが先月からダイエットを開始して、既にマイナス4キロ。

わたしも今日から便乗してはじめましたパンチ




その名も・・・・・

7日間脂肪燃焼野菜スープダイエット

【スケジュール】

1日目 『バナナ以外の全てのくだものとスープだけの日』

  ※水分は水か甘味料の入ってないフルーツジュース

2日目 『スープと野菜だけの日』

  ※野菜は生でも煮てもOKただしバターや油は使用しない。
  スープに野菜を入れて食べてもいいです。
  夕食にベイクドポテトを食べてもOK。(少量のバター可)
  ※お豆、スイートコーンはダメ。
  ※今日は絶対に果物は食べない。

3日目 『1日目、2日目のコンビネーション』

  ※スープ、果物、野菜を好きなだけ食べましょう(ベイクドポテトはダメ)
  もしあなたが指示通り行っていたら2〜3キロすでに 減量してるはずです。

4日目 『スープとバナナの日』
  ※バナナ3本と無脂肪ミルク(スキムミルク)500ml
  ※スープは好きなだけ、水を出来るだけ飲みましょう。
  今まではあなたの脂肪が栄養を貯えていましたが4日目に
  なると体にカリウム、炭水化物、たんぱく質、カルシウムが必要になります。

5日目 『肉とトマトの日』
  ※350g〜700g程度の肉(又は鶏肉、煮魚でも可)
  ※最大6個のトマトを食べましょう。
  ※スープも最低一杯は食べましょう

6日目 『牛肉と野菜の日』
  ※好きなだけ食べてもいいです。(2.3枚のステーキOK)
  ※ベイクドポテトは食べない。
  ※スープも最低一杯は食べましょう。

7日目 『玄米を食べる日』
  ※玄米、野菜、甘味料の入らないフルーツジュースを飲みましょう。
  ※スープも最低一杯は食べましょう。




絶対ダメな禁止事項

 1 お酒は飲まない。(脂肪燃焼が出来ません)
 2 アルコールを飲んでる場合は24時間経ってから初めて下さい。
 3 飲み物は、水、お茶、ブラックコーヒー、100%ジュースのみ。
 4 炭酸飲料は飲まない。(ダイエットコークもダメ)
 5 揚げ物、パン、小麦粉を使った食品は食べない。
 6 甘味料、砂糖などあらゆる甘味料は取らない。
 7 このダイエットは肉OK、しかし茹でるか焼いた
   鶏肉(皮は食べない)煮魚でもかまわない。





ダイエット野菜スープのレシピ・作り方


材料
○ タマネギ大3個
○ ピーマン1個
○ セロリ1本
○ キャベツ半分
○ ホールトマト缶詰400g1缶
○ チキンスープの素1個
○ 塩・コショウ少々

作り方
1.野菜をすべて2〜3cmに切る

2.大き目の鍋に1を入れ、ホールトマトを
  加えて材料が浸る程度の水を注ぎ、
  チキンスープの素を入れ、中火にかける。

3.沸騰したら、15〜20分ほど煮る

4.あくを取り、ごく少量の塩と胡椒で味付ける。





パパと知り合ってから、約10キロも増えてしまった体重を

何とかせにゃぁーと言い続けて早2年・・・たらーっ(汗)

このダイエットにかけるしかないっっ



このダイエットは、7日間が1クールになっているので

1クール終わったら1日お休みを入れてまた再開というパターン。


パパは4クール終了、今は5クール目。


わたしの目標は、マイナス8キロ顔(汗)




パティを見習ってがんばるぞパンチ














ニックネーム パティママ at 17:10| Comment(11) | TrackBack(7) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

その後

前回の発作に関する記事に対して、

みなさん暖かいコメントありがとうございました。

とっても励まされ、また色々と参考になりました。




月曜にかかりつけの病院で、いつも診て下さっている先生に

動画をお見せしたところ・・・





「このような症状に毎日、もしくは週に何度もなるようであれば

やはり徹底的に検査をしたほうが良い」とのこと。

ただ、パティの場合は、数ヶ月に1度ぐらいのペースなので

それほど心配しなくても・・・・

という結論に達しました。




考えられる要因としては、やはり毛玉やほこり。

最近お店に敷いたカーペットのほこりを吸い込んでしまった

可能性大・・・。




なので今のところは、急を要するという状況ではありませんでした。

お騒がせいたしまして、申し訳ありません。




こまめにカーペットを洗濯したり、毛だらけのワン用スペース、

ベッドは暇さえあればコロコロでケアしたり、検査だ何だと

言う前にそういう事から見直していくべきでした。




今に始まった事ではないのですが、改めて飼い主として、

また2ワンの母親として深く反省しております。



CIMG7408.JPG



パティは元気です、今も天使のような寝顔でお昼寝中でございます。








ニックネーム パティママ at 12:45| Comment(18) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

ぜーはー(動画)

ずっと前にお話したパティの喘息の様な発作。

最近はでていなかったし、いつもの病院での検査でも特に異常無しでした。


でもつい先日発作が・・・・顔(なに〜)



慌てふためくわたしの横で、かかりつけの病院で先生に診せるため、

パパが冷静にビデオを撮ってくれました。



本当はこんな動画は悲しくて辛くてUPしたくはないのですが、

皆さんから原因追求につながるご意見が頂けるのでは・・・

と思い、載せる決意をしました。


01.wmv
上クリックして下さい。(ぶーはーぜーはー言う声に注意)




この発作の時は、どう処置してよいかもわからず、

とりあえず治まるのを待ち、お水を飲ませたり、背中を

さすったりするだけ・・・・




おうちではカラーもしていないし、お散歩時の引っ張り癖もないので、

気管を圧迫しているとは考えにくく、特定の食べ物を食べた後

に必ずなるという様なアレルギーもありません。




今までこの発作がでた環境や場所もまちまちで、

ある時は公園、ある時は夜おうちで、またある時はお店で・・・

と、一貫性はありません。




大学病院できちんと検査をしようと、1度かかりつけの

病院から紹介状を書いていただきましたが、

一応様子を見てから・・・と保留にしてはや半年。



あれから初めての再発です。




やはり徹底的に調べた方が良いか?

ワンコには良くある事?

もうちょっと様子を見ては?



皆さん、どう思われますか???




ニックネーム パティママ at 21:07| Comment(10) | TrackBack(5) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

手作りご飯☆

はじめに謝罪させていただきます。


写真撮るのカメラ忘れて一切画像がありません・・・

申し訳ない・・・もうやだ〜(悲しい顔)



昨日から手作りご飯に目覚めてせっせと

作っております、朝と晩エサ



とりあえずはブログでやりとりさせていただいている

りょう太&あゆきママさんのレシピを

参考に作ってみたのが・・・



鳥胸肉、ズッキーニ、大根、人参、パセリ、かぼちゃ

をとりあえずまぜまぜした物顔(イヒヒ)


野菜は消化がしづらいとの事だったので

ズッキーニ、大根、人参、かぼちゃ(茹でてから)

は摩り下ろしてドロドロにしました。


始めのうちは消化剤を使用した方が良い

というアドバイスをいただいたので

ただいま注文中ですキスマーク



お肉も色々な種類をあげた方が良いので

偶然見つけたお肉屋さん

馬だの鶏だのマトンだのと、色々注文してみましたグッド(上向き矢印)



そこでひなママさんもお肉を注文しているそうわーい(嬉しい顔)


なので到着が楽しみです目



人間用には一切作ったことがないわたし・・・

どころか家事一切やりません・・・


ゴミ出し、トイレ掃除、掃除機がけ・・などなど

全てパパ担当顔(ペロッ)



なのにワンの食事となると、夜には朝ご飯用に

仕込みまでやっちゃってますあせあせ(飛び散る汗)



意外と楽しかったりして・・・


仕込み中のバックミュージックはもちろん・・・



「かぁさんがぁるんるん夜なべぇをしてぇぇるんるん


てぶくぅーろ、編んでくれたぁぁるんるん


ワンコの健康手作りご飯  というレシピ本まで

注文してしまいました。



これからはお洋服よりこっちの方にお金かけそう・・¥



初の手作りご飯の後のフン

いたって普通でしたし、ゲーェもなかったので

今の所は心配なしです顔(メロメロ)



これから色んな食材の組み合わせや

うちの子達にあった食事を見つけるべくひらめき

勉強しようと思っていますグッド(上向き矢印)


頑張るぞーっっパンチ








ニックネーム パティママ at 22:50| Comment(34) | TrackBack(2) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

心配事

新年早々ですが、最近パティが夜おかしいのです。

人間の喘息のように、ぜーはーぜーはーと、苦しそうに1分ほど

息をするようになりました。

最近は大人になったお陰で、前ほど嘔吐しなくなったと思って

いたのですが、代わって、前に1・2度だけ見た事がある喘息の

様な状態が、ここ3日続いて起きています。

排泄物も、いつもと変わりなく、鼻もしっかり湿っているのに・・・


その喘息の様な状態のあと、パティはお水を飲んでから、何事も

なかった様に寝に戻ります。

かなり心配です、もうちょっと様子を見てみようとおもいますが、

皆さんのお子さん達はこんな状態になった事はありますか?

パパは、「ワンコはたまにこういう状態になる事があるよ」と

言いますが、どうなんでしょうか?


この状態が続くようなら、もちろん病院に連れて行きます。

何か大変な病気なのか、パティママは夜も眠れません・・・


今日も、ぜーはーぜーはーの後、またもや「ケロッ」としていますが。






ニックネーム パティママ at 22:29| Comment(8) | TrackBack(0) | 健康管理・病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする